高知四万十川 - 祭り&イベント写真

茶や谷の虫送り

茶や谷の虫送りの写真 事前読み込み中。

茶や谷の虫送り 茶や谷の虫送り 茶や谷の虫送り 茶や谷の虫送り 茶や谷の虫送り 茶や谷の虫送り 茶や谷の虫送り

information

茶や谷の虫送り

            ……………………………

虫送りは、いまのように農薬による駆除方法がない時代に、稲作の病害虫の駆除を目的として行なわれ、松明行列をして鉦や太鼓の音で村外へ病害虫を送り出した行事です。

茶や谷の虫送りは、集落の23軒から2mの松明をもちより、茶や谷の集落内、約1.5kmの道のりで毎年6月29日7時半前(写真を撮る方のためにこれぐらいの時間に早めているそうです。)から行なわれています。

昔は6月30日にみんなが仕事を休んでごちそうを持ち寄った「大払い」という行事もあり、子どもの頃はそれが楽しみだったそうです。

四万川地区では、他に虫送りの行事が、本モ谷(おもだに)と六丁でも行なわれています。
本モ谷地区は松明行列が茶や谷の集落へ入るときに集落の境界で本モ谷の松明が燃えていたために、茶や谷より早めの時間にはじまるようです。
六丁地区は茶や谷の行事が終わって四万川にでたときに松明行列に出会ったために少し遅いようです。

今回は家内が御札の竹持ちで参加させていただき、我が家も御札をもらって帰り、虫が食わないということで玄関にはりつけております。
この円明寺で御祭りをしてもらった御札をつけた竹は松明行列中に集落内数ヶ所に立てられます。

来年(2006年)は、村内外から参加者を募り虫送りの松明行列を盛大にやろうという声があがっているそうです。
四万川地区もいままでは六丁までしか行った事がなく、それも道路は狭いイメージがあったのですが、改良が進んでいてそのイメージはだいぶ払拭されました。
来年春には同じ茶や谷にある竜王宮春の大祭にも行きたいと思っております。県内の商売人がおまいりに来ているそうです。


ホーム「茶や谷の虫送り」コーナートップ