高知四万十川 - 祭り&イベント写真

竜王宮春の大祭 牛鬼

竜王宮春の大祭の写真 事前読み込み中。

竜王宮参拝道 海津見(わだつみ)神社 出番を待つ牛鬼二体。 宮崎から大勢の参拝者 牛鬼のかきての子どもたち。 牛鬼の出発準備です。
竜王宮春の大祭 竜王宮春の大祭 竜王宮春の大祭 牛鬼の行列。 はっぴを着て準備中。 海津見(わだつみ)神社の鳥居。

information


竜王宮春季大祭 梼原町茶や谷 2007.4.29(祝日固定開催)

竜王宮春季大祭に牛鬼が出るということで、日の出撮影以上の早起きをして出かけてみました。
梼原町茶や谷には竜王宮と呼ばれる海津見(わだつみ)神社があって海の神が祀られています。

梼原町内で宮崎ナンバーの車が一台後をついてくるので道でも間違ったのかなと思っていたところ、この車は海津見神社にお参りに来た宮崎からの車の十台の内の一台でした。
宮崎から毎年大勢お参りに来ているそうです。

牛鬼は二組出て四万川地区を上と下からまわり海津見神社に戻ってきます。
牛鬼を担ぐのは小さな子どもたちのために、そのルートを車でまわります。
そのために牛鬼が出発するまでの写真だけになりました。
朝九時を少し回ったところで本日の撮影予定が終了。
急きょ花の撮影と道路の確認を兼ねての帰途に変更です。

道路情報

県外の方向きの記事です。(地元の者は道が狭いのが普通と思っていますので)
梼原六丁から愛媛県大野ヶ原は狭い道が続きます。(愛媛県境まで県道2号〜379号)
大野ヶ原から地芳峠までは快適に走れます。
久しぶりの大野ヶ原です。景色はやはりきれいです。

地芳峠から永野まではまがりくねった狭い道が続きます。
永野から梼原までは二車線になっていると思っていたところ越知面まではまだ未改良です。
永野近くでは大きな橋脚ができて橋が架かりつつあり完成はもう少し先です。

太郎川公園から旧道を通り梼原千枚田展望台までは狭い道です。
千枚田の田んぼにはすべて水がはられていました。
千枚田頂上からの風景もきれいでした。

東津野高野から東津野〜松原分岐までは二車線の道が分岐近くまで伸びつつあります。
松原分岐から東津野間は何十年前と変わらず本当に狭い道です。
東津野側(国道197号線)からお洗慶様七夕まつりが行われるところまでのほんの少しが二車線です。

布施ヶ坂旧道は狭いながらも(平日でも)車数台としかすれ違いませんでした。

参考までに

梼原町松原から四万十町下津井までの間(国道439号)は、ガードレールの無い谷底まで何十メートルもある狭い道を、ダンプとの行き違いで百メートル以上何回もバックした経験からおすすめしません。
この迂回路としては梼原町松原から中津川の方へ大規模林道が数年前に開通したので、四万十町大正まではこちらをいろいろな方が勧めてくれます。

ホーム「竜王宮春の大祭 牛鬼」コーナートップ